こんにちは、三室です。
十二月も半ばを過ぎて、いよいよ2016年も残り僅かになりましたね。

さて、本日のご紹介はこちら。
Montbrillant01_102


モンブリラン 01
ステンレススチール×クロコレザーストラップ

1892年~1979年にかけて、スイスのラ・ショー=ド=フォンを見下ろすモンブリラン通りに、ブライトリングの本社工場がありました。
この工房はブライトリングにとって初の大規模な工房であり、またジュネーブ、ローザンヌに次いでスイスの時計産業の中心地の一つであるラ・ショー=ド=フォンという土地に工房を設立したという特別な意味のある工房でした。
※スイス、ラショード・フォンとル・ロックルの2つの町は合わせて、時計産業の都市計画として世界遺産に登録されています。

Montbrillant01_002

ケースバックには、当時のブライトリングの工房がエングレービングされています。
独立したクロノグラフのプッシュボタンや、リセット専用の第2プッシュボタン、世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントの一つであるCal.11等もここで誕生しました。
クロノグラフのパイオニアであるブライトリングの歴史の中で欠かすことのできない場所なのです。

Montbrillant01_202

ブランドにとって特別な意味をもつ”モンブリラン”の名を冠するこちらのモデルは、1940年代~50年代のスタイルとパイロットの為の航空回転計算尺を備えたクロノグラフ・モデルです。

ナビタイマーに良く似たデザインですが、オールドエンブレムが使用されている点や、センターに赤いデシマルメーター(1/100)が配置されているなど、違いを見つける事が出来ます。
また、針やインデックスにはあえてスーパールミノバ(夜光塗料)が塗布されておらず、クラシカルな雰囲気を際立たせています。

搭載ムーブメントはブライトリングが約5年の歳月をかけて完成させた、自動巻きクロノグラフCal.01。
約70時間のパワーリザーブ、日付の早送りの禁止時間帯のないカレンダー機構、垂直クラッチなど現代的で実用的なムーブメントと、伝統的なデザインが融合した「モンブリラン01」。

画像はクロコストラップですが、現在店頭ではステンレススチールブレスレット設定(A033G09NP/¥1,069,200-)でご覧頂けます。
是非、一度店頭でご覧下さい。

モンブリラン 01
Ref A033G09WBA
ステンレススチールケース×クロコレザーストラップ
ケースサイズ 40mm
防水 日常生活防水3気圧
ムーブメント 完全自社製自動巻きクロノグラフムーブメントCal.01
パワーリザーブ 70時間
¥961,200-(¥890,000-/税抜)


BREITLING BOUTIQUE OSAKA
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-1-5
TEL:06-4704-1884
営業時間:11時~20時
定休日:毎週水曜日